ひなぎくきつねのエルバツィオーネ 2015.08.30

08エルバ2015エルバツィオーネは、イタリアの青菜のキッシュです。エルバは香りのよい若葉:ハーブの意味で、これを若いチーズ(白いリコッタ)と年季の入ったチーズ(硬質パルメザン)の両方とまぜて焼くのを特徴とします。青菜はビエトラやほうれん草など。

八ヶ岳の畑では、イタリア種子のビエトラ(英スイスチャード 仏ブレット 和ふだんそう)を自然農法・植物性有機で育てています。性格がのんびりした、かわいい、ひいきの野菜。なので2010年9月開始のビーバーと月の光では、エルバツィオーネを中心メニューのひとつに据えているのです。

長い付合いでわかったのは、ビエトラと相性がいいのは、コクのある食品、豆類、魚介類、塩味。これまた長い試作の結果、この夏、やっと決定。リコッタをマスカルポーネにかえ、畑の豆とひまわり種子を加えたものを、<定番:ひなぎくきつねのエルバツィオーネ>としました。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
03 八ヶ岳 めぐる庭の菓子売り場 -03
きんからげつベーカリー9月(最終回)のお知らせ
秋の暮らし2012年10月15日 おにならたけ
八ヶ岳めぐる季節 20180926