■八ヶ岳 めぐる庭の菓子売り場

cafe_3_2■場所は------ 長野県諏訪郡富士見町。 JR小淵沢駅 または 中央高速道小淵沢インターから 県道17号線を茅野方向へ。  詳細はメールでご案内いたします

■開店は------ 21日・22日・23日の三日間  曜日・祝祭日いつでも
10時~夕方日没ころまで

年間の開店日は ⇒2020 をご覧ください


 Instagram @hinagikukitune

▼ 参考 2020年以前


cafe_3_2ホームメイドを始めて10年間 <畑で野菜を育て 宅急便で飯倉へ送って キッチンで菓子にする> のを当然と思っていました

そんなある夏 野菜を箱に詰めながら ふと「この場所で このまま菓子にできたら」と思い立ち 保健所へ出かけたことで 2014年12月 小さい菓子売り場と 自分でお茶をいれる喫茶ラウンジ(公共への場の提供)がかたちになりました。
欧州の菓子屋のように 人の一日に添う小麦粉製品 <甘い菓子 塩味の料理パイ パン>の3つをそろえることをテーマにしたスタートでした

売り場の周囲には ルバーブが列をなし 赤房すぐり(レッドカラント)が茂り 春の連休には牧柵のそばに 青菜ふだん草(ビエトラ スイスチャード)と イタリア花豆の種子をまきます。 そして初夏 牧柵に木いちご(ラズベリー)がからむころ 庭をひと回りすると ひなぎくきつねの菓子材料が 大地からすくすく育つ姿をご覧いただける……… そんな情景を描いて名づけた「めぐる庭の菓子売り場」

cafe_3_2
現在は「第8期:めぐる庭のシンプル」。  ホームメイドの初心に帰って 八ヶ岳の自然に恵まれる素材をテーマに 毎回5品をご用意しています

1 チーズケーキ ニューヨークスタイル
2 季節のケーキ または 季節のタルト
3 塩味のケーキ(ケーク・サレ)
4 ミドル:15cmホール スポンジ または タルト
5 フォカッチャ イタリアの家庭的な平焼きパン

cafe_3_21 チーズケーキ、ニューヨークスタイル
<無難な菓子>は意味あることです。 つまり「たいていの人が名前となかみがわかり スキと言わなくてもイヤとも言わない」菓子なのです。 現在これに当たるのは プリン カステラ チーズケーキ……。 そこで数多いチーズケーキの製法から クリームチーズを主体に蒸焼きする 味わい濃厚なニューヨーク式を選んで 毎回ご用意しています

2 季節のケーキ または 季節のタルト
菓子の風味は 3つに大別されます。 フルーツ系・ナッツ系・香り系(チョコレート コーヒーなど)。 八ヶ岳のフルーツ系産物は ルバーブ ブルーベリー レッドカラント。 加えて長野県の産物は あんず プラム 食用ほうずき 洋梨 ぶどう りんご くり くるみ……。 順列組合せをすると できるケーキとタルトは 長い長いリストになりそう………

cafe_3_23 塩味のケーキ (ケーク・サレ)
砂糖 バター・乳製品を加えない 塩味のスポンジケーキです。 スポンジの材料は 小麦粉 たまご EVオリーブオイル アーモンドミルクまたは豆乳。 ここに生地の7割重さの具材を加えます。 青菜+そら豆+ピスタチオとか きのこオイル煮+甘栗+れんこんとか…… どの時間にも楽しめて 冷凍にも向きます。 オーブントースターで温めてお召し上りください

4 ミドル : 15cmホール スポンジ または タルト
ホールの菓子(一台丸型)をその場で切るのは ウエディングケーキとおなじく <一つのものをみなで分ける=つながりの喜び>の意味があります。 15㎝ホールは場面によって4~10等分できます。 スポンジは<家族四代 だれもが食べられる 万人向けケーキ>を目ざし タルトは<大人の集まりで 一口お茶菓子があればいいとき>の 風味濃い菓子に仕上げています

cafe_3_25 フォカッチャ イタリアの家庭的な平焼きパン
パン生地を平らに円形や長方形にのばし 模様のように空気穴をあけて焼くパンです。 外皮はパリッとかたく 中はもっちり。 材料は 小麦全粒粉入り製パン粉+白神こだま酵母+EVオリーブオイル+海塩。 風味は定番のローズマリー 時にオリーブ実とドライトマト 季節には山椒若芽など。 冷凍にも向きます。 オーブントースターで温めてお召し上がりください

 

ひなぎくきつね 森 守 (食生活アドバイザー)



山ガール ミドル15㎝

試作 山ガール #ひなぎくきつね




めぐる季節のスポンジケーキ……6月 桑の実

試作 桑の実のスポンジ #ひなぎくきつね6月の八ヶ岳はベリー類の季節です

ご近所の<八ヶ岳はる農園>では 桑の実が今年は豊作
と 桑の実摘みに誘っていただきました

季節ものは まず生のまま 一定のバタースポンジ生地に
刻んで加え 上に丸ごとか半切りをならべて焼きます
どの素材にもおなじことをして 一定条件での
「キミはどんな人ですか?」とプロフィールを記憶

その次に 砂糖煮とかバタ炒めとかの工夫を考えるのですが
最初の段階でどれも香りがスポンジに移っていて
季節を食べる感も充分
みなで自然の力はすごいねと感心して 季節を終えます




緑のケークサレ  CAKE SALE VERT

試作 緑のケークサレ #ひなぎくきつね菓子の世界では 緑という色は少ないです
デザートの世界でも緑は少ないです
意味ある緑は マスカット アールスメロン 抹茶……

サラダや煮野菜・ゆで野菜のある食事の
その最後に運ばれる甘いものの皿への期待感は
うっとりする香り さわやかな香り
はなやか 清楚 遊び を具現化した食べもの

その制約を考えると 料理は自由だよね
だからこそ菓子とデザートはおもしろいよね と思います

菓子とならべて販売するケークサレ
なので逆に みどりみどりしたタイプにしようと
これは ふだんそう そらまめ 生フェンネル ケーパー
緑レーズン ひまわり種子 松の実




栽培種ワイルド・ストロベリィfraises des bois #ひなぎくきつね

栽培種ワイルド・ストロベリィfraises des bois #ひなぎくきつね




5月 英国の青りんごブラムリ 肉厚の花

英国の青りんごブラムリ 肉厚の花 #ひなぎくきつね