スポンジお福 2018.12

スポンジお福に粉砂糖をかけたところ
枯れ野に似合う菓子ですね

写真がやたら黄色っぽいな、と思ったのは外が黄昏どきだったから。ざっくり言うと夕方ですが

黄昏の黄は黄泉の国(地下世界)の黄、昏は昏睡状態の昏。
空気も景色も本当に黄色くくらく(昏く)なり
時として耳に入る音も止まり
どこかで世界のふたが開くような
まがまがしさに似た独特のにおいを感じる人は
山では少なくないそうです

ただ言語学的にいうと たそ・かれ は
だれかしら・かの人は が起こりで
昼ならわかるのに ぼんやりしか見えなくなったわ の頃
=夕方 だそう

 




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
■無農薬イタリアふだんそう
07 ケケとチョコラテ・カリエンテ -06
きのこオイル煮と松の実の豆乳キッシュ 20180930
08 魚介とキヌアとパパ・カウサ ‐03