ビーバーB・Barと月の光 10月のご案内

急に秋になりました。お元気ですか。

八ヶ岳のほうではご近所の人が、今年は冬が早くて例年より寒さがきびしいと予想しています。ま、どちらでも冬は冬。冬だけの美しさに満ちた世界が始まります。

今月の開店は、
10月31日(水) 12時~5時  5時~8時
11月 1日(木)  12時~5時  5時~8時
11月 2日(金)  12時~5時 
12時~5時はカフェ(お茶だけでしたら10時にドアは開いています)。
5時~8時は女の人だけのワインバーです。 

■ケーキとキッシュは、北海道小麦を丸ごと挽いた全粒粉100%を使い、定番4品と、今月の菓子1〜2品をご用意いたします。

1 レモンスポンジ(乳製品含まず)、お好みでヨーグルトとルバーブ添え
2 二色ルバーブのしょうがケーキ
3 季節の野菜のチーズキッシュ
4 豆と根菜と木の実の豆乳キッシュ(卵・乳製品含まず) 

10月の3は、「秋のビエタのエルバツィオーネ」。ビエタは晩秋の葉菜です。だんだん茎が厚くなり、葉が緑濃くねじれてきました(写真)。これと国産マスカルポーネでイタリア風青菜のキッシュを作ります。「日本ではたぶんうちだけ」と自慢のキッシュ。白ワインによく合います。
10月の4は、胡麻と白味噌風味「うずら豆と蓮根のキッシュ、そばの実と小麦粒入り」。ビーガンキッシュとして定番です。 

お飲みものは、12時〜8時通して、コーヒー、紅茶とハーブティ(オーガニック)、ジンジャエール、塩尻産無添加ぶどうジュース、塩尻産無添加ワイン、ビール、プラム酒、リキュールなどです。各五百円 

■作りたてのルバーブのコンポート グリーン500円 紅色650円

■小さな花模様、手刺繍のお皿拭き 500円 
年配のご婦人が「若い女の人がちょっとでもお台所を楽しめるようお手伝いを」とのこと。中高年から若い人へのボランティア、をいただいています。花は忘れな草、ばら、すみれ。

お菓子のテイクアウトはお気軽に。お近くをお通りの時はどうぞひと休みにお立寄りください。
道に迷ったらご遠慮なくお電話ください。

ひなぎくきつね 03(3584)6010  港区麻布台三丁目3-23
外苑東通り、飯倉片町交差点から東京タワー方向右側、ビル5軒目横の短い坂道(地面に「徐行」と書いてあります)が入口。まっすぐ道なりに行き、右にカーブする突き当たり正面の白い建物の、一階右端です。 




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
くるみとブルーチーズのケーク・サレ 20180924
きのこオイル煮と松の実の豆乳キッシュ 20180930
07 ケケとチョコラテ・カリエンテ -06
冬の暮らし2012年1月1日 初日の出