6月 「きんからげつベーカリー」ご案内

6月の開店は、26日(金) 27日(土) 28日(日) 29日(月)でした。
右は「ルバーブのチーズケーキ」。お天気の加減で、ちょっとしっとり感があると
よさそうでしたので、ルバーブのコンポートを添えて召し上がっていただきました。

喫茶は、コーヒー、紅茶、野菜ジュース、ジンジャエールなど。
パン・菓子はテイクアウトできます。
どれも1品500円です。

6月26日(金)には、テイクアウト用に「きつねの酢飯」を作ります。

油揚と野菜と錦糸卵だけのさっぱりした酢飯。
時節柄、個数はご予約のみとさせていただきます。
25日(水)夕方までにメールかお電話お願い致します。
500円

フレッシュの無農薬ルバーブを販売します

サンプルをごらんいただき、ご都合のよい日に、畑から宅急便します。
砂糖とまぜて煮るだけでコンポートになります。フレッシュ500g-600円。
(小さいジャムびん4個くらいできます)

テーマは「国産小麦の全粒粉で作るパンと菓子」

具体的にはこのように考えています。
◆材料はなるべく国内のもの、自然に近いもの。
◆材料のうち、果実(赤すぐり、夏みかん)と、野菜(ルバーブ、イタリア不断草、白花豆、赤ささげ、紅皮じゃが芋 ハーブ類)は、
八ヶ岳南麓の無農薬・植物性有機の自家畑のもの。
◆菓子とパンのレシピは、英国、フランス、スイスのクラシックなもの。昔ながらの菓子を、教科書どおりの配合比率で。

きんからげつベーカリーいつもの定番は

◆看板菓子──全粒粉のレモン風味スポンジ ( 北海道小麦、沖縄のきび砂糖)
*このお菓子のみ、ホールでの宅急便ご注文お受けしております。
◆まみあなバンズ──全粒粉100%のロールパン
◆ルバーブのクリームチーズケーキ
◆白花豆のバタクリームケーキ

きんからげつベーカリー6月の月替りは、

◆オレンジ風味ジャポネ、コロンビエール(鳩)風
泡立てた卵白とアーモンド粉、少量の小麦全粒粉で焼くスポンジ。
オレンジ果皮入り。宗教祭日ペンテコステ(聖霊降臨)に寄せて、白い砂糖衣仕上げ。

◆ビエタ(イタリア不断草)と豆のキッシュ
ビエタはほろ苦さが特徴の、栄養にいい青菜。
リマ豆(ライマ豆)、じゃが芋、ローズマリーとバタ炒めして、小麦全粒粉100%のタルトケースに入れ、カッテージチーズと卵のミックスをかけて焼きます。ブランチに、軽食に、ワインにおすすめです。

お近くをお通りのときは、ぜひお立ち寄りください。
「全粒粉って、わりとおいしいんだね」と発見していただけるとうれしいです。
お待ちしております。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
フェタチーズとプラムと白いちじくのケークサレ 20181031
秋の暮らし2012年10月11日 豆を干す
09 美食材の国ペルー 市場見学と食材16分類 09.果実
16 おとどけごはん 日本型ベジタリアン研究 -01