ひなぎくきつねのタルト・シトロン 2015.06.05

●タルトシトロン2今からさかのぼること三年(だったと思うのですが)、やたら暑い日がつづく五月がありました。
同級生がやってきて、「ね、スカッとするケーキってないの?」「レモンパイとか?」「えーっ!(と鼻にしわをよせて)、近ごろのレモンパイってどのお店も生ぬるいのよね」。まるで百年生きているようなことを言うのです。

暑いことは確かですので、「そうね、今晩試してみようかしら」。「じゃあ、あした来てあげる」。結局三回来てくれて、女性好みの、しっかり酸っぱくて甘い、タルト・シトロンになりました。レモン果汁・砂糖・卵・バターを煮つめたクリームを、焼いたケースに詰めるタイプです。なお男の人は「おお、スッペ!」とおどろくようです。

写真のレモングリーン色の葉は、近くのレモンの木からもらいました。その木はあげはちょうの実家。生まれ、育ち、羽化しています。2015/06/02




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
3 美食材の国ペルーのマルシェ散歩  サンヘロニモ市場
22 インカでは地上を司る覇王をこのピューマ(ジャガー)と考えていた。このカップルは小柄かも
2 魚介とキヌアとパパ・カウサ パパ・カウサ5
4 道の曲がり角の向こう側