今年の虎豆ができました

熟した虎豆、来年の種子用です。
虎豆は、トラ豆と書かれることが多く、たしかに虎シマ模様でないので、ほんとに「虎豆」と可愛く呼んでいいのか、時どき迷います。

虎豆はうちの畑の中生(なかて)の豆。五月連休に種を蒔いて、夏八月〜九月に、緑のさや豆としておいしく食べられます。
ちなみに七月からさやを食べられるのは早生(わせ)の赤ささげ、次が虎豆、そのあと晩生(ばんせい)のイタリア花豆と続きます。

ひなぎくきつねでは、メニューにその月ごとの「さや豆のリモーネ(塩ゆでして、レモン添え)」をのせています。好評なのは、味に加えて、蔓がひょんと付いているところではないかと思ったりしています。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
ピンクのケーキ 15cmミドル2020.02
菓子と花と光と影と
11 窓と光と 風とドアと … 旅にくらす私たち
8 花豆のフランスパン