クチーナ・インテグラーレ 11月5日(土)

伊崎裕之さん主催。
丸ノ内ペルグラッツィアデルソーレにて、三か月おきに開催される野菜料理中心の食事会です。

今回の最初の皿は、野菜の10品盛合せ。あちこちのテーブルから、感嘆とため息が聞こえるようでした。

毎回「おいしいとは、こういうことなんだ」と思いながら食べている自分を見出します。ひなぎくで料理を始めて気がついたのは、料理は素材が第一ということ。「滋味」は料理の用語なのですね。

メニューには、盛合せにもう一品エルバツィオーネ(青菜のチーズタルト)、スパゲッティの続きは、デザート「ひえ・きび・栗のおだんごと、キャロブシロップ風味のコーヒー寒天入りマチェドニア」。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
夏野菜のケーク・サレ とルバーブのドイッチェ 201908
小ぎつね4インチ試作小さい人たちに直径10cmのクッキーを。 楽しんでもらえるといいな #八ヶ岳めぐる庭の菓子売り場 #ひなぎくきつね
チーズケーキNYスタイル(冷凍常備品) 材料の7割を北海道にお世話になる菓子。ですので微少ながら今回から台のクッキーを長野産シラネ小麦全粒粉で作ることに(今までは北海道)。最近の10年でチーズケーキは万人向き 無難な洋菓子の一つになりました。「その場に集う人の多くが食べられること」は ひなぎくの主軸「地元の材料で作る菓子」とはまた別の 大きい意味をもちます。そこで今しばらくひなぎくもミドル(15cm 4~8人)をご用意しようと思い立った初夏であります#八ヶ岳めぐる庭の菓子売り場 #ひなぎくきつね #countrysidewithcake
小ぎつねアメリカン