秋の暮らし2012年9月20日 生でオクラを

ご近所の仲良しのセンセから、お姉さんの畑のオクラというのを2種類いただいた。
中央の一番長いのは15cm! 放置したオクラでもここまでは伸びない。センセも内心、
半信半疑で畑でかじってみたそうだ。
「種も甘いし、いいオクラ」。
種が若い味という尺度があるのですね。

オクラは、刻む・混ぜるなどの物理的刺激や加熱という刺激で「ねばり」、生のままポリポリかじると「ねばらない」「おいしい」のだそうです。たしかに噛み味はサックリして別の野菜のよう。それにケバが少なく、万願寺唐辛子と見まちがえそう。
おいしいとはいえ、うーん、東京で緑のネットに入ったオクラを生でかじる人はどのくらいあるでしょうか。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
10 古都の建物 坂道 曲り角 … 人の手の跡 -03
6月 ジューンベリー
紅ルバーブのドイッチェブランデー風味2019.11
いちごのクリームケーキ 里山ガールとシールのついた苺をいただき、笑いながら全粒扮100%スポンジのショートケーキに