畑がはじまります

畑が始まる春ルバーブの発芽が列になるころ 土の表面をこそげてミニ状態の雑草を根ごと散らし 牡蠣の殻を粉にした白い石灰をまく 数日おいて土とまぜ 土の酸性を中和する #ひなぎくきつね #八ヶ岳この庭のめぐる季節ルバーブの発芽は玉状で 地面にビー玉をころがしたようです

それが 歌の「むすんでひらいて」のように パっとひらき

小さい緑の手のひらが列になるころ 畑の準備がはじまります

最初は 土の表面を手持ちのカマでこそげて

まだ1cm以下の雑草を 根が発達しないうちに 四方に散らします

そこに 牡蠣の殻を粉にした白い石灰をまき

土とまぜて 土の酸性を中和します 2020.04




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
みょうがのスポンジ 2018.09.25
11月 八ヶ岳の空機嫌
いちごの生クリームケーキ ミドル
4月 緑のルバーブ このように花穂が立つまで伸ばしてはいけませんの見本