ラズベリーは八ヶ岳の自生植物 2011/11/13

DSC02944ラズベリー(木いちご)はスーパーで買うとき、一度は値札で息が止まる果物ですが、八ヶ岳では、「放っておいてもできるし、あちこちに子どもが出るから、茂みを作らんようにな、切らにゃあかん」と植木屋さんにやや冷たく言われる潅木。写真は、甲斐駒ケ岳を背景に、標高1100mの風にゆれるラズベリー畑の赤いラズベリー。自家用なので、持ち主は、枝をつかんで、熟した実だけ、枝からじかに食べていまし

た。うらやましい。しかしこのお家では黄色のラズベリーのほうがひいきです。あぁもったいない。おなじ八ヶ岳自生の潅木に、赤すぐり(レッド・カランツ)があり、こちらは株状にふえるため植木屋さんの受けもいいです。枝をつかんで、熟した実だけ、枝からじかに食べていました。うらやましい。しかしこのお家では黄色のラズベリーのほうがひいきです。あぁもったいない。おなじ八ヶ岳自生の潅木に、赤すぐり(レッド・カランツ)があり、こちらは株状にふえるため植木屋さんの受けもいいです。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
16お手伝いベジタリアン五十品 No.35 切干胡麻酢
 ふだん草クリーム煮2018.08
13お手伝いベジタリアン五十品 No.22 凍り豆腐おから風
ビーバーB・Barと月の光12月 1月のおしらせ